【子育てラクガキ】就学前検診がヒドくて夢に見たのでやけっぱちでマンガにしました。

0

    先日、年長のボウズが公立小学校の就学前検診を受けました。

     

    超マイペースな性質を持っていて、みんなと同じことをしたり、慣れない場所へ行くのが苦手な彼なので、ある程度は拒んでしまうのも仕方ないかな、と思っていました。

    それでも面談があるというので、「お名前は?」「年はいくつですか?」などの面談の練習もしっかりして、当日に臨んだのですが…

    予想を上回る悪ガキっぷりでした(笑)。

    shugaku1shugaku2

     

    小学生になったら、ある程度は手がかからなくなって楽になるのかな〜、なんて思っていましたが、もう少し見守る必要がありそうです…

    ちなみに、園ではなぜ階段に座って何もしないのか聞いたところ、教室がうるさいので静かに過ごしたいそうです。

    そんな発見もあったので、結果的にはまあまあ良かったのかも…?

    すでに小学校の先生方にも少しずつ協力をお願いしているので、うまく連携して彼の小学校生活を支えてあげられればな〜と思います。

     

    翌日の幼稚園と、集団生活に慣れるためのグループ活動はとてもよく頑張ったので、ボウズは無事にゲームを1時間だけ遊ぶことができました!

     

     

     


    << | 2/3PAGES | >>

    プロフィール

    今回の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    • 【お知らせ&マンガ】「かんもくフォーラム2017」に登壇させていただくことになったので心境をマンガにしました
      yuyu (12/10)

    リンク

    Amazon

    私はかんもくガール: しゃべりたいのにしゃべれない 場面緘黙症のなんかおかしな日常
    私はかんもくガール: しゃべりたいのにしゃべれない 場面緘黙症のなんかおかしな日常 (JUGEMレビュー »)
    らせん ゆむ
    初著書です。学校などで喋れない「場面かんもく症」だった子供の頃〜現在に至るまでを描いたコミックエッセイ。

    スポンサードリンク

    【おねがい】

    このブログに掲載されている作品、画像、文章等の著作権は、らせんゆむに帰属しています。 無断での転載や改変、コピーライト部分やサインの削除は絶対におやめください。

    ブログ内検索

    その他

    モバイル

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM